国語の勉強

読書嫌いでも読解力は鍛えられる

僕は塾で国語を教えていますが、子どもの頃は決して本が好きな子どもではありませんでした。謙遜ではなく本当に(笑) だから、個別面談の時などに保護者の方から「うちの子、全然読書をしなくて…」なんていう話を伺うと、自分のことを言われているような気が…

【中学受験】説明文はツッコミを入れながら読む

国語の読解問題で「物語文は得意だけど説明文は苦手」という生徒がいます。そういう生徒に実際に文章を読ませて問題を解かせてみると、そもそも何を答えたらいいのか分からないようで、てんでトンチンカンな答えを書いてしまうことが多いのです。 そこで僕が…

【高校受験】作文が書けても小論文は書けない

都立高校の推薦入試では、ほとんどの学校で作文や小論文を試験として課しています。その内30%の都立高校では、小論文を試験内容として取り入れています。 作文については小学生の頃からたびたび書いている生徒も多く何となく書き方を知っている生徒が多いの…

【中学受験】漢字はたくさん書いても覚えない

漢字は子供たちが学習する際、どうしても「覚える」という要素が強く、僕自身、教えていて苦労するところでもあります。 塾で子供たちの様子を見ていると、一番多くの生徒がやっているのが、「ひたすらノートに何度も書く」という勉強の仕方です。もちろん「…

【中学受験】正しく音読させる

僕は授業中、意識的に生徒に音読させます。 思考力を高めるには音読が不可欠だと考えているからです。近年の入試問題には「思考力」や「表現力」をみる内容が多く出題されています。 そのため資料の読み取りや、記述問題対策など、入試トレンドに即した講座…

【中学受験】読解力と正解力は別物

保護者の方からよくいただくご相談の中に、 「うちの子は本を読むのは好きなんですが、テストになると、読解問題が全然正解できないんです」 といったものがあります。ここで気をつけなければいけないのが、 文章を読む力(読解力)と問題を解く力(正解力)…

【中学受験】長文記述は20文字で1要素

先日、「国語の記述問題が苦手」という小6の生徒に個別指導をする機会がありました。この生徒の場合、 「…はどのようなことですか」という問いに対して「~こと」と答えたり、 「…はなぜですか」という問いに対して「~から」と答えたりするような型は理解で…